2016年01月05日

次点候補が大統領選無効申し立て メキシコ

プロボクシングの世界ボクシング協会(WBA)と世界ボクシング評議会(WBC)のミニマム級統一王者、井岡一翔(かずと、23)=井岡=が29日、大阪市内の所属ジムで会見し、WBCのベルトを返上し、一つ上のライトフライ級で世界を目指すことを明らかにした. 20日にあった八重樫東(あきら)=大橋=との王座統一戦の契約で、10日以内にどちらかのベルトを返上することになっていた. 父親でプロモーターの一法トレーナーによると、同じジムの東洋太平洋ライトフライ級王者の宮崎亮(23)のミニマム級世界王座挑戦を視野に入れ、次回のWBA世界戦の興行権を大橋ジムから買い取ったという. また、井岡がWBAライトフライ級王者のローマン・ゴンサレス(ニカラグア)との対戦を希望していることもあり、WBAのベルト保持を選択した. 陣営は早ければ年内にもライトフライ級の世界戦に挑みたい考え. 井岡は「通過点に過ぎないので、自分のスタイルに磨きをかけたい」と話した. 熊本空港に全日空の新型旅客機ボーイング787が就航して1カ月. 休日の空港には多くのファンが訪れるほどの人気ぶりだ. 最先端の技術を採り入れているという機体. 安全性はどう進化したのだろう. コクピットに同乗し、熊本市上空を「飛んだ」. 乗せてもらったのは長さ6メートル四方の箱. 同社の乗員訓練センター(東京)にあるシミュレーターだ. 箱を支える6本の脚が複雑に動き、実機とまったく同じ飛行状態を疑似体験できる. ベテランの駒田拓也機長(47)は「本物の機体を操縦しなくてもパイロットの資格が取れるほどの精度です」. 1基の値段は約20億円という. 中に入ると、実際のコクピットとまったく同じだ. 雷雲での飛行や機体の故障など、あらゆる気象やトラブルを設定できる. すでに目の前のスクリーンには熊本空港の滑走路が広がっている. 駒田機長の操縦で出発だ. メキシコ大統領選で次点となった野党中道左派、革命民主党(PRD)のロペスオブラドール元メキシコ市長(58)が12日、連邦選挙裁判所に結果は無効だと申し立てた. 当選したエンリケ・ペニャニエト前メキシコ州知事(45)の陣営に不正行為があったとしている. 判断は9月までに出る見通しだ. メキシコ市内で記者会見したロペスオブラドール氏は「選挙の前や最中、約500万の票の買収があった」と語った. とりわけ地方の貧困層が対象になったという. 中央選管にあたる連邦選挙機関(IFE)が6日発表した最終集計では、ペニャニエト氏が得票率38.21%で首位. ロペスオブラドール氏は31.59%. 票差は約333万票だった. (ロサンゼルス=藤えりか).
posted by ChinenFumina at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: