2016年08月07日

2種類のメガリザードンが登場した『ポケモ

みなさん、こんにちはる~ん! 電撃オンラインの新人編集・はるべぇです♪ 『Tokyo 7th シスターズ』(ナナシス)に登場するキュートなアイドル候補生たちの日常を、イラストレーターさんが勝手に妄想して描いちゃう企画"俺たちのアイドル妄想企画"の第2回が始まりますよ~! 『Tokyo 7th シスターズ』は、キュートな女の子たちをトップアイドルへと育てていくアイドル育成&リズムアドベンチャーゲームです. フルボイスのストーリーや人気ボカロ作家が提供する楽曲などが大人気で、私もその魅力にすっかりトリコになっております. プレイヤーは劇場の支配人となり、マネージャーの六咲コニーとともに、伝説のアイドルユニット"セブンスシスターズ"に代わる新アイドルをプロデュースすることが目的です. はるべぇ支配人はLv.53を超えて、スタミナを使い切る毎日を送っています. スタミナがたまるまでの時間は、アイドル図鑑を見つめてはアイドルたちの日常を妄想して待機の日々. そんな私と志をともにする10名のイラストレーターさんに集まっていただきました! 約40人のアイドル候補生の中から選んだイチ推しアイドルの日常を、勝手に妄想して描いたイラストを掲載中です. もちろん、今回も本作の開発会社Donutsさんに許可をいただいていますよ! スタミナ・バトルが満タンになりました. 無料ガチャも欠かさず回しています! 俺たちのアイドル妄想企画第2回は玉坂マコトちゃん&上杉・ウエバス・キョーコちゃんです♪ 第2回となる今回は、プレイヤーのことを"お兄ちゃん"と愛してやまないヤンデレ系アイドルの玉坂マコトを幸善さんが妄想. さらに、ツンデレな性格とわがままボディーで人気の上杉・ウエバス・キョーコを啓々さんが妄想して描いていますので必見です. 今回もイチ推しアイドルに対するイラストレーターさんの熱々なコメントも掲載しているので、あわせてチェックしてくださいね! 玉坂マコト ●イラストレーター・幸善さんコメント はじめまして、イラストレーターの幸善です. 今回は、玉坂マコトちゃんのイラストを担当させていただきました! アイドルなのに男性が苦手なマコトちゃん. はじめはツンケンした態度ですが、支配人を"お兄ちゃん"と呼び始めてからは、あらゆる手を使ってお兄ちゃんを自分のモノにしようとする... にじみ出るヤンデレ臭! また、ハイライトの薄い瞳にもときめきます. 支配人だけをお兄ちゃんと認めてるということは、ファンには辛辣なんでしょうか. ありがとうございます! イラストのテーマは、マコトちゃんの特技がお弁当作りなので、どんなお弁当を作ってくれるのかな~と想像して描いてみました. 素朴なお弁当やかわいいお弁当など、お兄ちゃんのためなら期待に応えてくれそうです. 「そんなことよりかわいいエプロンをつけて」とお願いしたい... . でも、あんまり無茶なことを言って怒らせると怖いので、ギリギリを狙って照れた顔や困った顔を見せてほしいと思います! 上杉・ウエバス・キョーコ ●イラストレーター・啓々さんコメント 寸法を測った時よりも体が育ってしまい、サイズの合わなくなった衣装を無理矢理着込んでリハーサルに参加した結果、ダンス中に中身があふれて大変なことに... というイメージで描かせていただきました. キョーコちゃんはスタイルに自信があるとのことなので、そのプロポーションを想定外に晒すようなアクシデントは必須と言ってもいいのではないでしょうか. 小柄なのに出るところは出ているという体つき、とてもいいですね. 小柄&巨乳、恥ずかしがり、恐がり、少しツンとした性格... と、これでもかというくらいにおいしい要素が詰め込まれていて、イラストのテーマに困らない魅力的なキャラ、だと思います. お陰でどこに焦点を当てて応援イラストを描かせていただくかについては大変迷いました. 最終的には外面的な魅力に注目した(スケベ心に屈した)イラストになりましたが、今後の展開の中で彼女の内面的な魅力がどのように引き出されていくのかも楽しみです. 次回は、元気で礼儀正しくて面倒見がいいけど、どこかうっかりさんな晴海カジカと、容姿端麗でモデルばりのスタイルを持つ金髪美女のアレサンドラ・スース(私の嫁)のイラストを掲載しちゃいます! 次回もイラストレーターさんが描いた、妄想パワー大放出のアイドルの日常をお届けいたします. お楽しみに. ポケモンは、発売中の『ポケモンカードゲームXY』の拡張パック『ワイルドブレイズ』とメガバトルデッキ60『メガリザードンEX』を使いこなすテクニックを公開した. 『ワイルドブレイズ』とメガバトルデッキ60『メガリザードンEX』には、それぞれ新しい"M進化(メガシンカ)"した が封入されている. どちらも非常に強力なポケモンEXだが、うまく使いこなすにはちょっとしたコツが必要だ. 今回の記事では、そんな耳寄りな情報を紹介する. 拡張パック『ワイルドブレイズ』には、 など戦略の幅が広がるポケモンが多数封入! 拡張パックの『ワイルドブレイズ』に封入されている は、ドラゴンタイプのポケモンだ. 進化前の でしっかりと育ててから"M進化(メガシンカ)"させて使いたいポケモンEXになっている. のワザ"ワイルドブレイズ"は、驚異の300ダメージを与えることができる. しかしこのワザは、炎エネルギー2個、悪エネルギー1個含む、合わせて5個のエネルギーを付けなければ使えない. 通常だと自分の番には1枚しかエネルギーを付けることができないので、ひと工夫してエネルギーをたくさん付けたいところだ "M進化(メガシンカ)"前の のワザ"もえあがる"のコイントスが成功すれば一気に3つのエネルギーを付けることができる. しかし、コイントスに失敗してしまったり、バトル場にいることで狙われたりしてしまうだろう. そのため、このワザで付けるだけでなく、ベンチで育てている間にもエネルギーを付ける方法を用意しておきたい. たとえば、『イベルタルデッキ30』に封入されている のワザ"デスウイング"はトラッシュから悪エネルギーを付けるワザだ. 付けるポケモンのタイプは関係ないので、ベンチで育てている に悪エネルギーを付けよう. コンセプトパック『EXバトルブースト』に封入されている の"エナジーターボ"も、エネルギーを付けるのに有効だ. こちらは基本エネルギーならなんでもいいので、手札と相談して足りないエネルギーを付けるといいだろう 炎タイプのポケモンを中心としたデッキなら、炎エネルギーは難なく付けることができるので、ポイントとなるのはスムーズに悪エネルギーを付けることができるかどうかだ. 悪エネルギーが付くまでは"M進化(メガシンカ)"せずに戦い、悪エネルギーを付けることができたら"M進化(メガシンカ)"しよう. 『ワイルドブレイズ』には、 から"M進化(メガシンカ)"するポケモンEX も封入されている. の特徴は、エネルギーのタイプを選ばないという点だ. どのようなデッキに入れてもワザをしっかりと使えるので、うまく活用していこう. ワザの"トリプルドロー"は、カードを3枚も引くことができる便利なワザだ. 手札を補充して戦略の幅を広げたい. また、"おやこキック"も最大100ダメージを出せるので、活躍の場は多いのではないだろうか. "M進化(メガシンカ)"した は、コインを投げてオモテが出続ければ、どんどんダメージが増えていくというワザ"ガンガンパンチ"を持つ. 極端な例だが、10回連続でオモテを出せば合計で400ダメージを与えることができる. タイプを問わず、エネルギー3個で使うことができるというのも魅力的だ. "M進化(メガシンカ)"するポケモンは育てる時間がかかるので、やはり速攻のポケモンEXを使いたくなることもあるだろう. しかしそれを許さないのが から進化したポケモンの だ. の特性"いかくのたてがみ"は、なんとたねポケモンからのワザのダメージを受けないというもの. ポケモンEXも"M進化(メガシンカ)"する前はたねポケモンなので、ワザのダメージは受けない. 相手のデッキに進化ポケモンが入っていなければ、一方的に攻撃できるだろう. ワザ"しゃくねつのキバ"も最大で90ダメージを与えることができるので、相手のHPに応じてダメージを選びたい. 他にも、『ワイルドブレイズ』には強力な"特性"を持ったポケモンが多く収録されている. ワザを使って攻撃しつつ、"特性"で有利にバトルを進めたい. の特性"ぬめぬめさいせい"はエネルギーをトラッシュするごとにHPを60も回復させることができる. 自分の番に何回でも使うことができるので、バトル場に長く居座ることが可能だ. トラッシュしたエネルギーの再利用方法もしっかりと考慮しておきたい. は手札から草エネルギーをトラッシュすると、カードを3枚引ける"はっぱドロー"という特性を持っている. 手札が多ければ当然有利になるので、どんどん活用していこう. そして の特性"エナジーグレイス"は、自分自身がきぜつしてしまうかわりに、トラッシュのエネルギーを3枚自分のポケモンに付けることができるというもの. 相手にサイドを1枚取られてしまうが、アタッカーとなるポケモンを一気に育てて反撃していきたい. 場に出た番には進化できないというルールを打ち破る特性"てきおうしんか"を持っているのが と . カードが手札にあれば、たねポケモンの を出した番に、2進化ポケモンの まで連続で進化が可能だ. 相手もまさかいきなり2進化ポケモンが出るとは思っていないはずなので、その隙に一気に攻撃したい. 進化ポケモンを育てるためには、たねポケモンを場に出したり、バトル場のポケモンを長くバトルさせたりする必要がある. それをサポートするのが と だ. を使ってたねポケモンを場に出し、 で回復しよう. 特性を持っているポケモンを長くバトル場に留めておくのにも有効な1枚となっている. 炎タイプの は最速でエネルギーを付けろ! 続いてはメガバトルデッキ60『メガリザードンEX』について解説する. このデッキは『ポケモンカードゲームXY』シリーズ初となる構築済みの60枚デッキで、買ってすぐに本格的なバトルを楽しめる. バトルに必要なダメカンやポケモンコインも封入されているので、これから『ポケモンカードゲーム』を始めてみようという人にもうってつけの商品だ. メインとなっているカードは、もちろん . 拡張パック『ワイルドブレイズ』収録の同名カードとは異なり、こちらは炎タイプのポケモンEXとなっている. ワザ"グレンダイブ"は自分も50ダメージを受けるが、相手には300ダメージを与えるというもので、終盤戦に多少のダメージを受けてもサイドを取りたい時などに活躍してくれるだろう. このデッキは をベンチでいかに育てられるかにかかっている. 序盤はHP100と耐久力の高い や、山札を1枚引くことができるワザ"もってくる"を使える をバトル場に出して、手札を整えていこう. 手札に がなければ、 で山札から探してきたい. それでも見つからない時は を使って一気に手札を入れ替えてしまおう. 序盤のうちにベンチで育て始めることができるかどうかがポイントとなる. をベンチに出すことができたら、"M進化(メガシンカ)"に備えてエネルギーを付けていこう. トラッシュから炎エネルギーを2個付けられる で時間を短縮したり、相手の手札を入れ替えてしまう で妨害したりするのが効果的だ. に十分なエネルギーが付いたら、いよいよ"M進化(メガシンカ)"して を出そう. ダメージ300の"グレンダイブ"を連発すれば相手のサイドを一気に取ることができる. しっかり育てたポケモンが相手のベンチにいるようなら、 でバトル場のポケモンと交代させてしまうのも手だ. 新しい拡張パックが先行で手に入るチャンスのキャンペーンが開催 『ポケモンカードゲームXY』や、ポケモン関連商品のバーコードを1,000円(税抜)ぶん専用ハガキにはって応募すると、豪華景品が1万人に当たる"メガ! メガ! メガシンカ! キャンペーン"が開催される. キャンペーンの締め切りは5月26日(当日消印有効)となっている. ●A賞: ポケモングッズ メガ! メガ! セット(100名) ポケモン関連グッズをメガもりにした特別なセット ●B賞: 夏発売予定の拡張パック1ボックス(500名) 発売日に先行して拡張パックを手に入れることができる ●C賞: ポケモンカードゲーム デッキシールドプレミアム ワイルドブレイズ(2000名) このキャンペーンでしか手に入らない、ドラゴンタイプの のデッキシールド ●Wチャンス賞: 夏発売予定の拡張パック1パック(7400名) 各賞で外れた人の中から、再度当選のチャンスがある ポケモンカードゲームのお祭り"リザードンメガバトル"の続報が公開 5月から開催される公式イベント"ポケモンカードゲーム リザードンメガバトル"は、腕試しのバトルからカジュアルに参加できるバトル、ミニステージなどが企画されており、誰でも楽しめるイベントになっている. この"リザードンメガバトル"に来場すると、特別な がプレゼントされることになった. 炎タイプのデッキに1枚入れるだけでも一気にパワーアップするので、 を中心としたデッキとの相性が抜群だ. このカードは1日目と2日目のどちらでももらうことができるので、足を運んでみるといいだろう. また、メインイベントの"リザードンメガバトル"の詳細も発表された. まず1日目に予選が行われ、上位16人が2日目に行われる決勝トーナメントに進出する. そして、各会場の上位4名が6月に行われる"日本チャンピオン決定戦"に進むことができる. なお、この大会は小学生以下が対象の"Aリーグ"と、中学生以上が対象の"Bリーグ"で開催される. さらに"日本チャンピオン決定戦"の各リーグ上位4名は8月にアメリカのワシントンD.C.で開催される"ポケモンワールドチャンピオンシップス2014"にも招待されるので、頂点を目指して参加してみよう. メインイベントは4月15日までの事前登録が可能で、当日受付は先着順となる. 確実に大会に参加したい人は事前登録をしておこう. ●東日本大会 開催日: 2014年5月3日(土・祝)・4日(日・祝) 場所: パシフィコ横浜 展示ホールB ●西日本大会 開催日: 2014年5月17日(土)・18日(日) 場所: インテックス大阪 4号館 ●日本チャンピオン決定戦 開催日: 2014年6月7日(土)・8日(日) 場所: ポケモンセンター オーサカ ポケモンカードジムに行こう! 全国のポケモンカードジムで大会デビューにぴったりな"エントリーバトル"が、3月から開催されている. この大会は"BWシリーズ"以降のカードで組まれた60枚デッキを持って参加できる. nike ジョーダン 新作 参加すればプロモパックを2パック、優勝すれば1パックが追加でもらえ、1度も勝てなくてもホープトレーナー賞として1パック追加でもらえる. このプロモパックには、 などがランダムに封入されているので、デッキを強化することができる. メガバトルデッキ60『メガリザードンEX』をそのまま持っていっても参加できるので、これから強くなりたいという人は、まずはバトルをしてみて腕を上げていこう. マット加工の新しいシールドが発売! デッキのカードを守るうえで必須となるアイテムのデッキシールドのシリーズに、豪華加工されている『デッキシールドプレミアム リザードンメガバトル』が加わる. 炎タイプのイラストを使ったもので、全国のポケモンカードジムでは4月1日に、ポケモンセンターでは3月15日に発売となる.
posted by ChinenFumina at 04:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。